こんばんは(∩´∀`∩)
日が過ぎるごとに暑くなり、デイゲームでは段々と辛い時期となってきましたね(´;ω;`)

エギングも今シーズン終わる前に後2~3回は行ってみたいですが…果たして…


さて、昨日は最近好釣果らしいタイラバに行ってきました♪♪
行く前はいつも大漁の妄想をしているのですが今日は果たして…

さあ、まずは朝マズメ!
とりあえずボウズは逃れたいと鯛の当たりを待ちながらひたすら巻きます!


朝一は上げ潮。
二枚潮が水潮のためかきつく、同行メンバーの方は底が取れない様子!
水深50mだったのですが、着底から水面まで巻くと、上層20mからは流れが緩い感じで、タイラバが軽くなります。

ベイトは魚探にたくさんの反応!サビキを落とすとサバやアジがヒットします!

これはもう鯛が来るのも時間の問題♪♪\(^^)/

と思っておりましたがノーヒット(^ω^;);););)
ガラカブは大漁でした(><)



お昼も過ぎて気温も上がってきたためタイラバを切り上げてタコのポイントへ帰る前に移動!
車にタコタックルを載せたままだったため今日は仕方なくシーバス用タックルでチャレンジ(;´Д`)

今日は昨年が初挑戦でタコ釣りに一緒に来た汐先輩との乗船でした!
去年は大差で私がタコを釣り、帰りがけにタコのプレゼントをしましたが、今年の汐先輩は『もーう、タコの当たりが取れるようになったけん、負けんよー!』と気合いが入っておられます(〃゚д゚;A アセアセ・・・


負けてられません…ʬʬʬ

シーバス用タックルは、ツインパワー4000XG、PE1.2号!ここが少し不安要素ではありましたが、
朝からたーくさんいた船ももう上がっており、周りには船はプレジャーがポツポツ(^ω^;);););)


さすがに日が昇ってしまってカンカン照りではタコも厳しいかなーと思いながら釣るもタコは裏切りませんでした(笑)




よー暴れること(笑)(^ω^;);););)


1時間半ちょっとでほぼ入れ食い状態で23匹釣り、もう後半はどれだけ効率良く仕掛けを投入するか、そして、効率良くタコを収納するか、しまいには体力勝負な感じに(^ω^;);););)




対する汐先輩は私よりも数杯多く釣っておられました(;・∀・)


1匹2kg級のも追加されていたため
完敗です(><)

今年2回目のタコ釣りとの事で、去年私が行ったアドバイスが前回の釣行で掴めました♪との事で、

そのアドバイスの一つが出来るだけ鉛を軽くする事で当たりを取りやすくするという事でした(*^^*)
軽くと言っても仕掛けが大きい為20~25号!エギ1個とかならまだ軽く出来るのでしょうが今回使用したものはスッテが2つついた仕掛けでした!

鉛を軽くする為にはPEも細めにしなければならないのですが、私が今回使用したタックルはキャスティング用のロッドとPE1.2を巻いたスピニングのツインパワー4000!PEラインの1.2号の選択までは大丈夫だったように思います。

しかし、失敗だったのはリールのパワーもですが、ロッドが長く粘りがある為しっかりとフッキングしてタコを地面から引き離したつもりでも1度底から上がりましたが巻きが足らず張り付かれることもありました!


張り付かれている間に時間をとられてしまいました。
普段はジギング用のロッドを使用しているのですが、やはりある程度のロッドのパワーとリールのパワーは必要な気がします!

最終的に張り付かれてしまったタコもラインテンションを緩めた時に動いた隙に底から剥がしたのですが、岩を抱いており重いこと重いこと(´;ω;`)




以前は仕掛けの上部にヒラヒラ、キラキラしたものを付けていたこともありますが、アレを付けることにより、ダイレクトに手元に当たりが伝わらないため現在は行っておりません(^ω^;);););)

そんな深い事を考えなくともまあ、タコは釣れるのですが、数釣り勝負となると色々と工夫しながら釣ることになりますよね(笑)ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

負けず嫌いなもんでʬʬʬ


それと、ロッドをパワーのある張りのあるロッドにすると当たりが取りづらくなるためPE手持ちで当たりを取っております(;・∀・)



つまり!
結論から行くと


『PE細いのを巻いた電動リール付けたパワーのあるロッド』


これがあると手返しも良く、疲れず出来るかと思います(笑)

私、電動リール持ってないんですけどw



汐さん、次は負けませんよー♪


昨日の、晩御飯(^ω^;);););)
しかし、夜中の記事で文章おかしいかもしれませんが悪しからずm(_ _)m