こんばんは(^^)
昨日から鯛ラバの鉛を加工しております^_^
photo:01


photo:02


photo:03


今回は金玉を(≧∇≦)

いい感じに仕上がっています(^.^)
photo:04


ところでタングステンてご存知ですか⁈

タングステンは原子番号74の元素。元素記号は W。金属元素の一つ。

金属のうちでは最も融点が高い。
比重が大きく高い硬度を持つため砲弾、特に対戦車、対艦船用の徹甲弾に用いられる。狩猟用の散弾銃の鉛弾や、鉛の釣りのおもり(シンカー)に代わる代替品としても注目されているが、コストや加工などの問題から普及は進んでいない。

融点は3380 °Cで、沸点は5555 °C。比重は19.3。希少金属の一つである。

Wikipediaより^^;

この比重は金とほぼ同じ重さ、鉄の2.5倍、鉛(なまり)と比べても、1.7倍も重い金属です。

釣りのシンカーにすると同じ60gでも鉛の約三分の一の大きさになるってことかな?それだけ、潮の抵抗を受けなくなる訳ですな(^^)

タングステンの産出量は、中華人民共和国が52,000トンで、世界の産出量の83.7 %を占めている。つまり日中関係が悪くなるとさらに高くなるのか?!(°_°)

ちなみに私はよく引っ掛けるため鉛しか使えません(笑)

明日は息子の運動会なんで釣りに行けません…_| ̄|○


朝の4時から運動会前までシーバス行ってもいいか嫁に聞いたら、、、、、








口聞いてくれなくなりました(笑)!!


おやすみなさい。・゜・(ノД`)・゜・。

photo:05



iPhoneからの投稿